ひき肉で節約ができちゃうんです!

金欠になった時は、もやしを買って毎食もやしご飯にしたり、安売りのひき肉と高野豆腐を混ぜてハンバーグやそぼろご飯にしています。
ひき肉と高野豆腐を使うことにより、お肉を使う量がかなり少量で済むので、300円くらいのひき肉で一週間以上持たせることができます。材料は同じでも味付け次第で飽きずに食べることができます。
中華風のあんかけにしても美味しいし、安い野菜にかけてサラダにしてもいいし、なんでもOKです!
ひき肉はお肉なので高いと思われがちですが、使う量が少なければ、いくらでも節約することができる料理です。
ひき肉以外では、家にたまごが余っていれば少ない調味料です作れる茶碗蒸しもおすすめです。卵、出汁、水、しょうゆ、みりんだけで作れるので、かなり安くできます!三つ葉を使いますが、少ししか使わないので全然お金がかかりません。三つ葉は水気を切り冷凍をしておけば、長持ちさせることができます。食感がなくなるので、サラダのようなたべ方をすることはできませんが、茶碗蒸しやお吸い物にいれて食べるのであれば、美味しく食べれます。香りもなくなりません。総量規制対象外 おまとめローン
卵一個で二人前できるので、卵を使う量も少ないですし金欠の時にはもってこいの料理だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です