貧乏はゲーム感覚で楽しまないとやってけない!

私は現在派遣社員として働いていますが、辛抱が足りないのでしょう、次が決まっていなくても、会社がいやになったら更新せずにやめてしまいます。なので一時的に無職になってしなう事が年に1回以上あります。そうなると収入が途絶えますのでいやでも生活費を調整せざるを得ません。毎日晩酌をし、暇があればタバコを吸う。酒とタバコをやめればきっと節約は簡単ですが、酒もタバコも止めないのが私の性格。。。削れるのは食費のみ。

ヤバイ!お金がない。と思ったら「お金使わないゲーム」スタートです。まず、毎日コンビニで買うお茶をやめます。出納持参で会社に行きます。水筒は100円ショップの保温機能なしのプラボトル2こ。ひとつは自宅で沸かしたお茶か水。もうひとつはインスタントコーヒー。コレでいいんですよ。仕事中に飲む水分なんてよほどマズくない限り何だっていいと思います。美味しいコーヒーが飲みたければ、勤務時間外に美味しい店に行けばいいんです。なので喉を潤すだけの水分補給にお金をいかけるのは節約中はご法度です。お金に余裕があれば仕事中にも高級な飲み物飲めばいいですけどね。そしてお昼ご飯にも一切お金をかけない生活に切り替えます。休日に卵焼きを大量に作って切り分けて冷凍します。スーパーに行き、冷凍ほうれん草を買います。ついでに冷凍肉団子(2キロ600円程度)も購入。貧乏ゲーム開始後のランチは毎日「米・卵焼き・冷凍ほうれん草・冷凍肉団子」を持参(毎日同じ)昼になったらレンチンしていただきます。または、おにぎり2個。「ランチだけが唯一の楽しみ」という人以外はやれる内容だと思います。だってお金は減らないし、間単にたべ終わってしまうから時間に追われることも無いですしボーっとする時間ができますから考え事(更なる節訳術)を考える事だってできるわけです。

あー、お金ないって絶望的になるよりは「今日まだ1円も使ってない」を楽しんでます。夕飯は作らない派ですが、コンビニで安くて低カロリーを探して、節訳ついでにダイエット期間にしてしまいます。貧乏楽しんで体重減ったら、私に」とっては一石二鳥なのでまあ、こんな生活アリです。銀行カードローン 審査 通らない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です